認知症に対する回想法の考察

介護技術
この記事は約10分で読めます。

認知症リハビリに有効であると、回想法を猛プッシュする流れ、ありますよね?

 

回想法は1960年代にアメリカの精神科医ロバート・バトラーが提唱した高齢者のうつ病の治療として行われた心理療法です。

 

その後、認知症にも一定の効果が見込める事が見えてきて、介護現場では結構メインに据えられてる感が強いですね。
短期記憶が乏しくなりますが、過去の経験など長期記憶は比較的残っているため、会話の中で過去の記憶を思い出そうとしたり、それを伝えようとする動きが記憶力や集中力を使わせ、脳を活性化させます。

 

多くの人は入り口で満足している

回想法に大切なのは、当事者の記憶を引き出す「きっかけ」を用意してあげる事が重要となります。

 

いわゆるトリガーですね。

 

トリガーは当事者に尋ねる質問の内容だったり、思い出の品だったり…
話題として扱いやすいものとして、

  • 故郷
  • 子どもの頃
  • 学生時代
  • 趣味
  • 仕事
  • 交友関係
  • 出会い・結婚
  • 出産・子育て
  • 孫の誕生・定年
  • 将来

なんて、比較的扱いやすくて便利ですよね。

 

この回想法で認知症の進行を遅らせることが期待できたり、思い出した内容が楽しいなどポジティブであるほど、心理的に安定する効果も確認されています。

 

認知症
私はこんな人生を歩んできたんだ

と過去を振り返ることで、失っていた自信を取り戻せる事もあります。

 

…と、まぁ、教科書通りのお話をしましたが、介護職が読むような本だと、これくらいの説明で終始していて、「昔話を聞くだけでいいお手軽」なのもみたいな扱いです。

 

心理学的見地や脳科学的見地に乏しい情報のため、本当に昔話を聞くだけで終わっているケースが多いんですね。

 

要は、表面的な話で終始するため、深い所の記憶を思い出すに至らない、脳が活性化する前に終わってるケースが多い事、多い事(笑
また、他に対して自慢出来たり胸を張れる様な話には、褒めたり労ったりすれば、自尊心も高まると言われているため、とって付けた様に

あなた
すごいですね
あなた
大変だったですね

と無理くり繰り出している方も居ますが、そんな社交辞令誰だってバレバレだっての(笑

 

実際、何がすごくて、何が大変だったのか、まったく汲めていないツラして話聞いている訳だから、認知症の方の持っている面白エピソードを話すキッカケを奪ってしまっている訳です。

 

あなただってそうでしょ?

聞き手
お仕事何されてるんですか?
さっと
介護のお仕事を…
聞き手
へー、介護のお仕事って大変って言われてますよね。すごいです!
何て言うか、やろうと思って出来る仕事じゃないと思います。優しいんですね

介護職なら、何かの場面で良くある会話例だと思いますが、正直これ何の面白みもない訳じゃないですか。

 

ここから話を掘り下げて、いろいろなエピソードを話す状態になると

さっと
夜勤の時に巡回してたら、誰も居ない部屋の窓に人影が見えてさ…
さっと
暗がりの部分に人影が見えて、こっち見て礼してたんだよ…そりゃ目の錯覚とか思ったけど、その後とある利用者の部屋を訪室したら、その利用者冷たくなっててね…
後で思い返してみたら、暗がりに見えた人影の背格好って、その利用者に近かったんだ。
さっと
夫婦で入ってた利用者がいて、奥さんが認知症だったんだ。ダンナさんが亡くなられた日、通夜をやる会場の方を指さして奥さんが「今から大勢人が来るとお父さんが言っているからお茶を出さないといけない」って言い出してさ…
やっぱり認知症でもわかるんだね。

なんて、介護職あるあるを展開してりします。

 

記憶の引き出しから取り出しだすと、かなり脳が活性化されている状態である事に気が付くと思います。

 

実際、普段は覚えていないエピソードを引っ張り出して、それを相手にわかる様に話を組み立てて、どう話せばウケるかを思考しながら話す訳ですから当然です。

 

要は仕事なら、会社のパンフレット見ればわかる、その時代なら教科書なり見ればわかる程度の話題って、脳にそれほど刺激も無ければ、つまらない話なんですよね。

 

だから、

あなた
お仕事何されてたんですか?
認知症利用者
トンネル工事
あなた
へー、トンネル工事ってすごいですね

…といった話では、トンネル工事が如何にすごくて如何に達成感の大きい事業であったか思い出すまでに至ってないんですよ。

 

つか、フェイスシートにそれくらいの情報は書いてあるわけだから、そこから掘り下げるためのトリガーを用意しておく必要がある訳ですね。

 

さっと
トンネル工事されてたんですか?
認知症利用者
〇〇トンネルとか作ったんや
さっと
○○トンネル!!
あの辺りって言ったら、地層が複雑で難しいって言うじゃないですか?
認知症利用者
そうじゃ!複合地層に対応するためにナトムや
さっと
新オーストリアトンネル工法ですね。

…くらいまで引き出せたら、かなり脳が活性化していると言えますね。

 

異業種からの流入は重要

介護業界ってかなり歪な知識体系で成り立っているため、モノを知らない人が多いんですよね。
つか、私も異業種出身ですが、まず資格を取ろうと学習を行った訳です。

 

要はへりくだって媚びへつらってればOKって認識じゃないですか。

 

下手(したて)に出てれば、利用者の尊厳を保てる、みたいな。

 

さっと
正直、バカだろう

信頼関係、ラポール形成のためには上も下も無く、同等でなければならない訳ですし。

 

また対外的に働きかける機会が、介護職は他の業種と比べて機会が少ないため、介護業界こそが世界なんですよね。
この部分が、異業種の方に介護職がナメなれるゆえんである訳ですし、世界を知らないから

あなた
政治は何もやってくれない、むしろ締め付ける一方だ
あなた
大変な仕事なんだらか給料上げろ

なんて、政権批判をしたり、何も考えずに賃上げを叫んだり…

 

だからこそ、異業種からの人の流入は適正な思考の為に重要となって来ます。

 

また回想法においても、異業種で培われた知識で、利用者の昔話を拾い上げ、新たなトリガーの発見や新たに思い出すエピソードを増やす結果となり、有益です。

 

でも、介護職にこういうヤツいるでしょう?

 

〇〇業とは違う!
こっちの方が介護長いんだから偉い

みたいな。

 

おいおい、せっかく来た救世主追い帰すなよ!!

 

介護業界の担い手不足って、給料が安い・キツイってのが直接原因じゃなくて、異業種で獲得したスキルを持った「介護+α」の「+α」を良しとしない風潮なんですよね。

 

例えば、ノロウィルスなんて騒がれてる時期に「次亜塩素酸ナトリウムが良いよ」なんて聞いたら、濃度無視してドボドボ注いでたりするじゃない。

 

それに対して

さっと
それ、濃度濃すぎですよ。そんなの噴霧したら色んなものを腐食させるし、肺気腫とかの人には病病を進行させる結果に…

なんて意見しようものなら

あなた
新入りが偉そうに、私の方が介護職長いんだから

と進言無視して、ボドボドそそぐわけです。

 

いや、あなたが偉いか業界長いかは知りませんが、一応私、次亜塩素酸ナトリウムを取り扱う資格を有しているんですが…

 

危険物として劇物として取り扱う事が許された身分な。

 

少し話はそれましたが、回想法を行うためには、深くモノを知っておく必要がある訳です。

 

そんな業界が長くて偉いあなたへ

日本心理学会が2013年に発表した論文によると、

高齢期特有の抑うつ状態の緩和、10歳~15歳の記憶にADLに関する記憶が含まれているので、10歳~15歳の記憶を失うと、ADLが維持できなくなる。
ADLを維持するためにも10歳~15歳の記憶(ADL記憶)を維持することが回想法の目的でもある。

と書かれていた訳ですが、当然「コマイヌサン ア コマイヌサン ウン」とかその辺くらいは知っているよね?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました